ふるさとの魅力発信事業

「住んでよし、訪れてよし」の地域づくりの一環として、首都圏などからの移住希望者や就職希望者に対して「まち・ひと・しごと」に 関わる活力ある元気な十勝の魅力を発信することを目的として、平成28年度から事業を行っています。

令和元年度事業「十勝のアウトドア」フォトコンテスト

事業4年目である今年度は、雄大な自然の中で、
思いきり趣味や遊びを楽しむことができる十勝の魅力を発信するため、
「十勝のアウトドア」をテーマとしたフォトコンテストを開催しました。
令和元年7月18日から令和2年1月8日までの募集期間に48名から115作品の応募があり、
令和2年1月21日に審査委員会を開催し、厳正なる審査の結果、入賞作品が決定致しました。

入賞作品が決定! 

グランプリ :『氷上星空観察』 谷口幸司さん(帯広市)

準グランプリ:『十勝の冬が大好き!』 粟野秀明さん(芽室町)
(2作品)  『ドキドキの始まり』 長崎孝弘さん(中札内村)

優 秀 賞 :『さあ漕ぎ出そう』 平山宏照さん(鹿追町)
(3作品)  『台風が去って』 北畑徹大さん(帯広市)
       『やってみよう!』 手嶋隆子さん(稚内市)

特 別 賞 :『かまどでご飯』 石田めぐみさん(北広島市)
(4作品)  『星降る夜に』 西岡尚央さん(帯広市)     
       『暖かいよ!』 大久保博さん(帯広市)
       『冬季五輪もまずはここから。』 山本鮎美さん(帯広市)

入賞作品についてはこちらから
               
                        グランプリ作品
                       「氷上星空観察」
                     谷口 幸司さん(帯広市)

      
            準グランプリ作品               準グランプリ作品
           「十勝の冬が大好き!」             「ドキドキの始まり」
          粟野 秀明さん(芽室町)           長崎 孝弘さん(中札内村)

審査委員名簿についてはこちらから
入賞作品展示会の日程はこちらから
平成30年度事業「十勝の食」フォトコンテスト

事業3年目である今年度は、十勝に暮らす「ひと」と「食」の日常や、十勝を訪れた「ひと」と「食」の出会いなど「十勝の食」をテーマとしたフォトコンテストを開催しました。

結果詳細はこちらから 
    
審査委員名簿についてはこちらから
入賞作品展示会の日程はこちらから
平成29年度事業「十勝のまち」フォトコンテスト

事業2年目である平成29年は十勝19の「まち」とそこに暮らす「ひと」を題材としたフォトコンテストを開催しました。

結果詳細はこちらから
入賞作品展示会の日程はこちらから
平成28年度事業「十勝のしごと」フォトコンテスト

事業初年度である平成28年度は「しごと」をテーマとして、十勝で働く人を被写体とし、人物を通して仕事の背景が思い浮かぶようなコメントを添えた写真を募集する、 「十勝のしごと」フォトコンテストを開催しました。

結果詳細はこちらから

短い期間、難しいテーマではありましたが、38人の方から72作品の応募をいただきました。
グランプリ以下全15点の入賞作品はパネルにして額装し、とかち帯広空港をはじめ管内市町村の道の駅、役場のロビーなどで優秀作品展として展示しました。
その他の応募作品も十勝をPRするグッズなどに活用し、全国の移住フェアなど多くの方の目にとまる場所で活躍しています。