旧一般廃棄物最終処分場のご紹介

音更町にある最終処分場は、平成23年3月31日で廃棄物の埋立てを終了しました。
現在は、埋立地浸出水処理施設の運転管理、場内外の維持管理及び最終処分場廃止に向けての水質、発生ガス量、地温等の調査を行っています。

設置主体 旧十勝環境複合事務組合
構成市町村 帯広市・音更町・芽室町・中札内村・更別村・幕別町・池田町・豊頃町・浦幌町
名称 一般廃棄物最終処分場
位置 北海道河東郡音更町字万年西1線22-13
規模 総面積:280,000平方メートル
埋立面積:223,000平方メートル
埋立容積:1,057,000立方メートル
埋立期間 昭和60年度~平成22年度
埋立方式 準好気性埋立(セル)方式
供用開始 昭和59年9月